臥龍山 雲松院(曹洞宗)

墓所写真

名称

臥龍山 雲松院(曹洞宗)(ガリュウザン ウンショウイン)

形式

寺院墓地

宗教・宗派

曹洞宗

所在地

〒222-0036 神奈川県横浜市港北区小机町1451

経営主体

宗教法人 雲松院

設備・施設

休憩所休憩所 
法要施設法要施設 
駐車場駐車場 
生前建墓生前建墓 

駅から徒歩約2分。便利な駅近墓所。

臥龍山雲松院は、小机城城主 笠原越前守信為が、主君の北条早雲と亡父 能登守信隆の菩提を弔うために建立されました。
墓地の一角には、笠原氏一門とその家臣門奈氏五輪塔などが今も大切に祀られています。
(現在笠原氏とは檀信徒の関係はありません)

ご案内する墓所は水場が設置され、参道がきれいに整備された新区画です。大変見晴らしがよく、日産スタジアムまで見渡せます。

■宗教・宗派:曹洞宗

■価格表

永代使用料 1区画 640,000円より

面積(㎡) 永代使用料 壇信徒負担金(年間)
0.64 640,000円 20,000円
0.90 900,000円 20,000円
1.37 1,370,000円 20,000円

特別セット価格 1,640,000円より

(永代使用料、墓石、墓石工事、基本彫刻が含まれます。※消費税は含まれてません。)

墓所写真

墓所写真

墓所写真

■アクセス

マップマーク

この墓所の場所を示しています。

□所在地:神奈川県横浜市港北区小机町1451
□アクセス:
■電車
JR横浜線「小机駅」より徒歩約2分