知行院(天台宗)

墓所写真

名称

知行院(天台宗)(チギョウイン)

形式

寺院墓地

宗教・宗派

天台宗

所在地

〒157-0067 東京都世田谷区喜多見5-19-2

経営主体

宗教法人 知行院

四季折々に花が彩り、老いも若きも集うお寺です

知行院は正確には、「龍宝山、知行院常楽寺」と申します。
寺伝によれば発祥は室町時代末期、文明のころ十王堂と護摩堂が有ったと謂れ、天正十六年(1588年)に頼存法印がそれを建て直したという記録が残っています。
当時はこの喜多見の領主は江戸氏の末裔喜多見若狭守勝忠で、知行院はこの方を開基としています。
享保十年第13世聚海和尚が発願し第14世弁祐和尚が続願で本堂と山門を新築しました。

■宗教・宗派:天台宗

■価格表

面積(㎡) 永代使用料 年間管理料
0.81 1,800,000円 10,000円
1.44 3,200,000円 10,000円

墓所写真

墓所写真

■アクセス

マップマーク

この墓所の場所を示しています。

□所在地:東京都世田谷区喜多見5-19-2
□アクセス:
■バス
小田急線「成城学園前」駅より、小田急バス・東急バス「次大夫堀公園」下車 徒歩3分
東急新玉川線「二子玉川」駅より、小田急バス・東急バス「次大夫堀公園」下車 徒歩3分